HIV、すなわちエイズウイルスを保有する血液、精液をはじめ、腟分泌液、母乳、唾液などの体液が、乳飲み子などの粘膜や傷口に接触した場合、感染する可能性が大きくなります。

BMIを求める計算式はどこの国でも一緒ですが、数値の評価基準は国家ごとに少しずつ違い、JAPAN SOCIETY FOR THE STUDY OF OBESITYではBMI22が標準、25以上の場合だと肥満、18.5未満は低体重と定義付けています。

「常に時間に追われている」「うっとうしい人との付き合いが多すぎる」「テクノロジーやインフォメーションの著しい進歩に追いつけない」など、ストレスが蓄積される状況は一人一人違います。

AIDSとはヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染によって起こるウイルス感染症のことで、免疫不全となり些細な細菌などによる日和見感染やガン等を発症する病状そのものを総称しています。

乳児が受ける予防接種の不活化ポリオワクチンは、これまでの生ワクチンに替わる新しい手段として、正式に定期接種となるため、病院などで個々に注射してもらう個別接種の扱いに変わります。

植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルの仲間であるスルフォラファンというブロッコリーに含まれている揮発性の物質について、肝臓が分泌する解毒酵素の効率的な製造活動をサポートしているかもしれないという因果関係がわかってきたのです。